AMAの企業内研修とは

「戦略実行のための最短距離」それがAMAの企業内研修です。

企業内研修の7つの特長<詳細はクリック>

最適なソリューション提供へのフレームワーク<詳細はクリック>

※ページ内リンクです。

企業内研修の7つの特長

スタートは、企業戦略へのフォーカス

貴社の戦略を理解することから始まります。

フォーチュン誌に選ばれた優良企業でさえ、うまく戦略を実行できていないのはなぜでしょうか?それは従来の人材教育が人にフォーカスされ、戦略の実行と結びついていないからです。AMAは企業戦略にフォーカス。貴社の戦略を理解・確認することからスタートし、戦略を最短で実行するために最適化した企業内研修を提供します。

戦略を実行するのは、人

だからこそ人と組織の関わりの見直しも必要です。

戦略を実行するのは人です。そして社員が戦略を実行するためには、一人ひとりが戦略に連動して判断し、適切に行動する必要があります。国や職務、階層別に蓄積されたデータをもとに開発された独自の戦略実行のためのフレームワークを用い、戦略、人、業務プロセスが互いに連動しているかどうかを分析します。

戦略と人の間にあるギャップ

これを正確に把握・分析し、解決の糸口を見出します。

企業の戦略を理解し、戦略と業務プロセスおよび人との連動性を分析すると、社員に求められる理想像が見えてきます。この理想像は、社員が担当する業務内容や役職によっても変わってきます。私たちは各事業ライン、組織体系ごとに存在する理想と現実の重大なギャップや社員のパフォーマンスの格差となる要因を見出し、企業が克服すべき分野のプライオリティを設定します。

企業戦略に応じてソリューションを最適化

世界のベストプラクティスを、あなたの会社に最適化します。

企業が克服すべきプライオリティに応じて必要なプログラムをピックアップし、貴社のバリューや文化に最適化したコンテンツを開発します。また、私たちのグローバルネットワークを最大限に活かし、世界中から集めたベストプラクティスを必要に応じてカスタマイズしたソリューションを提供します。

戦略実行のためのトレーニング

戦略と連動し、日々の業務にすぐ活かせるトレーニングを実施します。

研修を一時の体験で終わらせては意味がありません。単に知識を増やすだけでも効果は見込めません。明日からの業務をステップアップし、戦略の実行に連動させるには、習得した知識やノウハウをすぐに日々の活動に役立てられるよう実務に即したものであることが重要です。そのためにお客様のプログラムにあわせて最適の講師を人選。研修の実施において必要となる備品を用意し、会場レイアウトや学習効果を高める雰囲気作りのアドバイスをいたします。また、グローバル戦略をサポートするために多言語でのプログラム展開を可能にしています。

戦略の実行を加速する効果測定

研修の結果をビジネスの成果につなげるための効果測定を行います。

下記の4つの段階で研修を評価します。継続的な学習や業務における具体的なアクションプランの策定につながる効果測定を行います。

4段階の評価基準
【1】 受講者の満足度
【2】 受講者の知識やスキルの習得度
【3】 受講者が習得した内容を行動に移せたかどうか
【4】 受講者が習得した内容がビジネスの成果に繋がったかどうか

ゴールは戦略の実行

時代の変化や意思決定のスピードに応じた最短での戦略実行を支援します。

私たちは効果測定をもとに、将来の研修計画の提案を行います。社員の成長を継続的に支援することで、企業戦略に変化が生じても常に最短で戦略を実行できる強い企業基盤を定着させます。

最適なソリューション提供へのフレームワーク

企画・設計・実行・確認のサイクルで見るAMAの強み

AMAの企業内研修は戦略に始まり、戦略に連動してリアルタイムに実行。常に最適化をはかり効果を最大化します。

企画・設計・実行・確認のサイクルで見るAMAの強み

お問い合わせから研修開始までの流れ

貴社の戦略やニーズに応じ、最適な企業内研修を提案・実施いたします。

お問い合わせから研修開始までの流れ