AMAが提供する価値

そのグローバル戦略を実現する人づくり。

AMAのコアバリュー

AMAのプログラム開発には、故ピーター・F・ドラッカー氏に代表される研究者・学識者に加え、ビジネスの最前線で活躍している実務家たちが携わっています。企業の課題を解決するため、または個人の能力(コンピテンシー)を向上させるために科学的な検証を経て開発されたプログラムは、ビジネスの現場で"今"求められていることをすぐに実践するための知識やスキルを身につけることができます。

世界中から集めたベストプラクティスを全世界で共有

AMAのプログラムは、世界中から選りすぐったベストプラクティスを凝縮しています。ビジネス上のプロセスおよび業務推進に不可欠なノウハウを効果的、効率的に習得できる方法をプログラムに取り入れています。
さらに、同じプログラムを一律に展開するだけではなく、商習慣や企業文化の違いを踏まえて日本では日本のビジネスにマッチした内容で提供しています。

現場のプロを育てるのは、実務経験が豊富なプロ

"Practitioners helps Practitioners(実務家が実務家を育てる)"というポリシーのもと、ビジネスの第一線で活躍し、豊富な経験と知識を持つプロフェッショナルな講師がそれぞれの専門分野で研修を担当しています。実務での経験が豊富だからこそ、受講者がビジネスの現場ですぐに活かせるアドバイスができるのです。

グローバル市場の動きを理論化したプログラム

ビジネス課題は市場のニーズや景気動向とともに刻々と変化します。AMAでは、専門調査機関とともにグローバル規模の市場調査を実施。さらに業種などのテーマ毎に14のカウンシルを設置して、定期的なミーティングを行っています。これにより、市場の変化に応じたビジネス課題を明確にし、その解決法を理論的に組み立ててプログラムに反映させています。

企業の戦略を実現するための人材教育

企業にとって人材教育は"戦略を実現するための投資"です。社員個人のスキルが上がっても、ビジネスの成果につながらなければ意味がありません。AMAは、"そのグローバル戦略を、実現する人づくり"というコンセプトにある通り、各企業が掲げる個別のビジネス戦略に基づいて最適な人材教育ソリューションを提供し、ビジネスの成功を支援していきます。