こんな課題で悩んでいませんか?

~「VUCA時代のリーダーシップ」コース活用法~

意思決定の  スピードと質を  高めたい!  「最悪のシナリオ」 を想定し、 高い危機意識をもって 業務に臨みたい!   マーケットの変化 を見逃さず 新しいビジネスチャンスを 取り込みたい!

先が読めない、これまででは想像できない現象が起こるVUCA時代。
VUCAとは、Volatility(変動性)Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)Ambiguity(曖昧性)
の4つの単語の頭文字から来ている単語です。
世の中の様々な事象の「変動性」が高まり、「不確実性」の高い事象が増え、すべてが「曖昧」かつ「複雑」で混沌としている状態を表します。このVUCA時代に生じる課題に対して、どう対応すればよいのかは、企業の大きな課題です。
こうした状況の中で、組織やチームをリードする人材には、以下の能力が必要であると当社では考えます。

この環境では様々な視点から、あらゆるシナリオを描く能力が必要となってくる のです。

課題 その1:
「最悪の状況」を想定し、高い危機意識をもって業務に臨む

「こんなことになるなんて、想像していなかった」という想定外が起きるのがVUCAの時代。

VUCA時代のリーダーは、「最悪のシナリオ」を含めたあらゆる不確実性に備えることで、マネジメントのスピード、質、柔軟性を高める必要があります。

VUCAコースを活用したソリューション

VUCAコースを活用したソリューション
  • ピープル/チームマネジメントの基本をスキルと併せて理解する
  • 「不確実性」に備えた準備ができるようになる
  • 変化に対して機敏に対応するための組織づくりとリーダーシップ力を強化する

課題 その2:
よりデータに裏付けされた戦略を立てる

自社戦略であっても自部門の戦略であっても、なぜその方向が重要だと考えるのか、なぜそれを実行するのか、裏付けを持って話ができることがリーダーには重要です。

意見を後押しする情報を収集し、精査して組み立てることによって、より説得力ある戦略を立てることができます。

VUCAコースを活用したソリューション

VUCAコースを活用したソリューション
  • 包括的な視点で物事の本質を掴む意識とスキルを習得する
  • 多様な視点での情報収集の裏付けとなる
  • 戦略立案のプロセスを学ぶ

※営業やマーケティングコースと組み合わせることで、データに裏付けされた営業・マーケティング戦略立案にもご活用いただけます。

VUCAコースを活用したソリューション
  • 重要なプレゼン時に様々な情報を交え、納得感の強い話ができる
  • 質疑に対して深みのある説明ができる
  • リーダーとして説得力の高いメッセージを発信できる

課題 その3:
マーケットの変化を見逃さず新しいビジネスチャンスを取り込みたい!

法整備や規制緩和、技術開発により、昨年まで異なる業種の企業が同じ業界へ参入し、新規参入企業としてビジネスを展開することは、今では珍しいことではありません。

ビジネスの種がピンチにもチャンスにもつながる今、VUCA時代だからこそ求められる「不確実性に備える」意識が大きな気づきに繋がる可能性があります。

VUCAコースを活用したソリューション

VUCAコースを活用したソリューション
  • マクロ環境における環境認識力や課題抽出力、過去と未来を繋げるトレンド洞察力などを駆使し、「不確実性に備える」ビジネスストーリーを描く
  • アイディアを創出する方法と実務への適用法を学ぶ
■VUCA時代のリーダーシップ コース詳細はこちら
公開コーススケジュールはこちら
詳細につきましては
お気軽にお問い合わせください。

03-3347-9740 メールでのお問い合わせ